行動規範 ~ ここらの約束

ご利用者様が心楽しく過ごしていただけるために。

職員一人ひとりが心身ともに健康でなければ
お年寄りへの思いやりのある施設を創り上げることはできません。

 心楽(ここら)では、職員全員が当社の理念を理解し、行動に移すことで、
職員が成長し喜びを感じ、より細やかな介護サービスを提供できると考えています。
 心楽(ここら)職員は社会人としてのコンプライアンス・ルール・マナーはもちろん、
行動規範を実行することで職員自身を向上させ、組織の一員として常に切磋琢磨し、
生き生きとして充実感のある施設を全員で創り上げていきます。
1. 挨拶と笑顔は私の宝です。誰にでも明るく大きな声であいさつします。
2. 言葉使いや身だしなみを整えます。
3. 職場は常に清潔に保ち、ご利用者様が過ごしやすい環境を創ります。
4. ご利用者様への心遣いを忘れず、どのご利用者様にも平等にやさしく相手の気持ちになって接します。
5. ご利用者様への声掛けには、ご利用者様への敬意を忘れずに接します。
6. ご利用者様をお呼びする時はきちんとお名前でお呼びします。
7. 常に自分のスキルアップに努め、職務に責任を持ち正確に遂行するよう努力します。
8. 常に職場においては ほう・れん・そう (報連相)を行います。
9. 上席者は報連相の確認を必ず行います。
10. 職員一人ひとりが健康管理を徹底し、いつも健全な状態で職務遂行し、きめ細かな介護サービスを提供します。
11. ご利用者様の事や施設で知り得た情報は口外せず守秘義務を守ります。
12. ご利用者様、ご面会の方からの贈答品は受け取らず、丁重にお断りします。
13. 公私の区別はきちんとつけます。
14. 勤務中に外出および休憩などで持ち場を離れる場合、上席者に必ず報告をします。
15. 施設の備品も自分の物と同様に大切にします。
株式会社掛川シティプランニング 介護事業:心楽(ここら)

ページTOPへ